logo

アップルの自動運転車、公道試験中に後続車に追突される事故

Sean Hollister (CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 高森郁哉 (ガリレオ)2018年09月03日 12時06分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 カリフォルニア州車両管理局(DMV)の報告書によると、Appleの自動運転車(テスト用に改造された「Lexus RX 450h」)が8月下旬、事故に遭ったという。DMVの広報担当者は米CNETに対し、カリフォルニア州の路上でAppleの自動運転車が関わった衝突事故が報告されたのは今回が初めてだとした。

提供:MacRumors
提供:MacRumors

 この報告書は、警察やDMVではなくAppleが提出したようだ。その内容を見ると、Appleの過失ではないことが示されている。Appleの説明によると、ほとんど動いていないところを別の車に追突されたという。

 Appleがカリフォルニア州でテスト用の自動運転車を7月の時点で66台有しており、1月に報じられていた27台から増加している。

 米CNETはAppleにコメントを求めたが、回答は得られていない。

Apple
事故現場とされる場所をGoogleマップで確認。
提供:Screenshot by Sean Hollister/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]