logo

au、「BlackBerry KEY2 Black」を9月7日に発売へ--52のキーボタン搭載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIと沖縄セルラー電話は8月31日、au公式アクセサリー「au +1 collection」において、BlackBerryの最新端末である「BlackBerry KEY2 Black」を9月7日より発売すると発表した。取り扱いは、auショップ、au Online Shop、 KDDIおよび、沖縄セルラーの直営店(一部取り扱いのない店舗あり)となる。au Online Shop価格は税込8万9800円。

「BlackBerry KEY2 Black」
「BlackBerry KEY2 Black」

 BlackBerry KEY2 Blackでは、ハードウェアとプロセッサの安全性を確保し、BlackBerry最大の特徴であるセキュリティを前モデル「BlackBerry KEYone」と比べてパワーアップ。プライバシー保護とセキュリティに特化した専用アプリ「DTEK by BlackBerry」がプリインストールされ、マイクやカメラ、位置情報、個人情報などにアクセスしているアプリを個別に監視・コントロールできるという。

 物理キーボードは、前モデルよりも21.6%大きくなり、より正確な入力が可能となった。QWERTY物理キーボードとタッチパネルを両立した「Touch-Enabledキーボード」も引き続き採用され、指紋認証機能も実装している。また、52のキーボタンそれぞれにアプリの起動を割り当てられるキーボードショートカットキー機能については、新たにスピードキーが端末右下に配され、スピードキーと対象のボタンを押下することで、ほかアプリを起動中でも任意のアプリが起動可能。

52のキーボタンそれぞれにアプリの起動を割り当てられる
52のキーボタンそれぞれにアプリの起動を割り当てられる

 リアカメラは、BlackBerry史上初となる1200万画素と1200万画素のデュアルカメラを搭載。Samsungのイメージセンサを採用しており、特に「ぼかし撮影(ポートレート撮影)」に優れたハイパフォーマンスを実現。フロントカメラには、800万画素の固定焦点&ワイドアングルレンズを採用し、より快適なセルフィー撮影が可能だという。

BlackBerry史上初となるデュアルカメラを搭載
BlackBerry史上初となるデュアルカメラを搭載

 本体サイズは、幅約71.8mm×高さ約151.4mm×厚さ約8.5mmで、重量は160g。OSはAndroid OS Oreo 8.1。CPUはQualcomm Snapdragon SDM660 OCTA-CORE。メモリ(ROM/RAM)は約128Gバイト/約6Gバイト。ディスプレイは、4.5インチ(1620×1080ピクセル)。バッテリ容量は3500mAh。充電には、Quick Charge 3.0に対応したUSB TYPE-Cポート採用。36分で50%の高速充電が可能となっている。

 このほかプリインストールアプリとして、メールやSNSを一元管理できる「BlackBerry Hub」のほか、「BBM」や「BlackBerry Password Keeper」、カレンダーなどが用意されている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]