新「iPhone」の発表時期やスペック、価格は?--これまでの「うわさ」まとめ - (page 3)

Patrick Holland (CNET News) 翻訳校正: 編集部2018年08月30日 07時30分

うわさ:より大きなiPhone

 Bloombergは、Appleが2台の大型iPhoneを開発中だと報じた。1台はiPhone Xの「Plus」版で6.5インチの有機ELという過去最大のiPhoneで、もう1台は6.1インチの液晶端末という。また、現行の5.8インチの有機ELのiPhone Xはなくなるという話もある。これは、有機EL部品の発注が減少しているという報道に基づいている。Ming-Chi Kuo氏は以前、現在のフルスクリーンのフラグシップ端末のデザインに基づいた3機種を2018年に発表すると予測した。

高くないiPhone Xはアリだが、より大きいモデルが存在する余地はあるだろううか?
高くないiPhone Xはアリだが、より大きいモデルが存在する余地はあるだろううか?
提供:CNET

うわさ:安価なiPhone

 Kuo氏は、AppleがシングルSIMで価格が550〜650ドルのモデルと、デュアルSIMで650〜750ドルの端末を発売すると予測する。6.1インチモデルを現行のどの端末より安くするために、Appleは当然幾つかのコストの掛かる機能(Face ID、有機ELディスプレイ、3D Touch、背面のデュアルカメラなど)を捨てるという。だが、これが550ドルのiPhone Xとなると、疑問だ。

うわさ:高額なiPhone

 もちろん、それぞれのうわさにはそれと対立するうわさもある。UBSの投資アナリストは、Appleの2018年のフラグシップ端末は1100ドルになると予測した。現行のiPhone Xの999ドルより約100ドル高い。だが、現行端末よりディスプレイが大きくなるのであれば、あり得る。

うわさ:Face IDの増殖、水平化

 Ming-Chi Kuo氏は、AppleがTrueDepthカメラを2018年の3台のiPhoneすべてに搭載すると予測する。2018年のすべてのiPhoneに顔認識技術を搭載するとしたら、Appleは指紋認証センサを排除できるとKuo氏は指摘する。つまり、Touch IDの終わりを意味する。

 それに加えて、Face IDは年内に発売されるとうわさの一連のiPadにも搭載される可能性がある。これに関連して複数の情報筋(Macお宝鑑定団MacRumorsBloomberg)が、次のバージョンのFace IDは本体を横にしてもロック解除できると報じている。iPadユーザーの多くは基本的に端末を横にして使う。

AppleがFace IDを全面的に採用したら、Touch IDは2018年になくなるだろうか?
AppleがFace IDを全面的に採用したら、Touch IDは2018年になくなるだろうか?
提供:Jason Cipriani/CNET

うわさ:iPhoneが「Apple Pencil」あるいは「iPen」をサポートする

 有機ELディスプレイのiPhoneはスタイラスの「iPen」をサポートすると、投資会社のRosenblatt Securitiesが予測した。もちろんこのうわさ(Apple PencilをサポートするiPhone)は2015年にApple Pencilが登場して以来あるものだ。だが、2018年のiPadにApple Pencil機能が付いたことで、この言い古されたうわさが復活した。

Apple Pencil
Apple Pencil
提供:James Martin

大穴のうわさ:仮想指紋スキャナー

 Face IDは、指紋認証スキャナの必要性を大幅に低下させたが、Touch IDがディスプレイ内に埋め込まれるという(iPhone 8発表前からある)うわさもまだ生きている。それなりに理由はある。この技術は既に存在するのだ。それは「Clear ID」と呼ばれるもので、1月に中国で発売された「Vivo X20 Plus UD」に搭載されている。だが、どんなものにせよ指紋センサへの回帰はFace IDが未来ではないと認めることになり得るので、これはかなりの大穴予想だと考える。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]