logo

LINE、「ミニオン」コラボのスマートスピーカを発売--“ミニオン語”で会話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 LINEは8月16日、映画「怪盗グルー」シリーズに登場する人気キャラクター「ミニオン」をモチーフにしたスマートスピーカ「Clova Friends(MINIONS Kevin)」「Clova Friends mini(MINIONS Bob)」を8月21日に発売すると発表した。同日より先行予約を開始する。


Clova Friends (MINIONS Kevin)
Clova Friends (MINIONS Kevin)

 希望小売価格は、MINIONS Kevinが税込8640円、MINIONS Bobが税込5400円。MINIONS Kevinは、LINE Clova公式サイトまたは楽天ブックスで販売。MINIONS Bobは、これらに加えて全国の対象家電量販店などでも販売する。

 さらに、「Clova Friends」シリーズ(Clova Friends、Clova Friends mini)で家電(テレビ、照明、エアコン)が操作できるオプション「Clova Friends Dock(赤外線リモコン)」も同日発売する。希望小売価格は税込3780円。スマートスピーカとClova Friends Dockのセット販売も実施するという。

Clova Friends Dock(赤外線リモコン)
Clova Friends Dock(赤外線リモコン)

 Clova Friendsシリーズは、ブラウンやサリーなどキャラクターのデザインを採用し、2017年12月より販売を開始したスマートスピーカ。AIアシスタント「Clova」を搭載しており、ニュースや天気などの情報検索、音楽再生・占いなどのコンテンツを音声で操作できる。6月には「ドラえもん」とのコラボモデルも発売していた。

 今回発売するモデルは、ミニオンたちのリーダー的存在である「ケビン」をモチーフにしたモデルと、ミニオンの中でも最も小さく、両目の色が異なる特徴を持った「ボブ」をモチーフにしたモデルの2種類。

 「ねぇClova、ミニオンにかわって」(「ケビンにかわって」「ボブにかわって」でも切り替わる)と話しかけるとミニオンが登場。劇中でも印象的な「BANANA(バナナ)」や「Bello(ベロー)」などの独特な言葉「ミニオン語」で会話が楽しめる。「可愛いね」「好きだよ」「疲れた」など話しかける言葉によって喜怒哀楽が感じられる反応を返すほか「数を数えて」「歌をうたって」などのリクエストにも応えてくれる。


 本体には、ミニオンの顔の表情を変えて遊べるDIYステッカーも付いており、自分好みにカスタマイズすることも可能だという。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]