logo

【特集:iOS 12】Memojiがリアルに見える理由 - (page 2)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

MemojiはAnimojiの自分版

 MemojiはAnimojiの自分版、という理解が正しい。これまでのAnimojiは、絵文字に収録されていた動物(一部、宇宙人なども)を、自分の顔の表情や動きに合わせて動かすことができる仕組みだった。

 iOS 11とiPhone Xの組み合わせでは、iMessageの中でAnimojiを起動してスタンプを作ったりアニメーションの動画を作成して送信する、という使い方だった。Memojiも、iMessageのアプリから作成する必要がある。しかしその活用の場は拡がった。

 iMessageで共有するためにカメラを立ち上げた場合、Memojiを適用した写真を撮影することができるようになった。Animojiも利用可能なほか、写真にダウンロード済みのスタンプや落書きを追加できるようになった。

 いままで、Animojiは白い背景にキャラクターの静止画や動画を撮影する仕組みだったが、iOS 12ではARKitの機能向上から、実写にリアルタイムでAnimojiやMemojiを合成できるようになった。

 また位置についても自由度が高まった。前述のiOS 11までは、白背景に加えて中央から顔の位置を動かせなかったが、実写の映像へのリアルタイム合成に対応したことから、必ずしも中央だけでなく、右や左に寄っていても合成される。

 多少速く動いても、顔が画面の外に切れてしまわない限りは、きちんと合成が追随し続ける。Appleによると毎秒60フレームの速度を実現しており、その効果が現れているといえよう。

 またFaceTimeでは、iMessageアプリで作成していたMemojiをリアルタイムで合成できるようになった。iMessage以外では初めてのMemoji/Animojiの活用手段となっており、自分の顔を実写から、これに合成したキャラクターに変えられる。

Memojiの作成風景。人種や文化、ファッション面での多様性に気遣っている
Memojiの作成風景。人種や文化、ファッション面での多様性に気遣っている

リアルに感じる理由とは

 Memojiを使って見て驚かされるのは、その動きや表情が非常にリアルである点だ。前述のように、背景が白からカメラの実写に変更された点、60フレーム/秒への対応なども挙げられるが、それ以上に絵文字の動きや表情にリアルさを感じるのだ。

 その秘密は、ARKit 2で対応した顔認識の向上機能に隠されている。

 これまで、Animojiのプレゼンテーションでは、顔の50の筋肉の動きを読み取って絵文字に表情や動きを付けるとの説明が行われていたが、Memojiではこれらの動きの合成によって表情が作られる効果をより強く感じることができる。人の肌はそうした動きをより反映するキャラクターであるためだ。

 また顔の筋肉に加えて、舌と目玉の動きを読み取るようになった。簡単に言えば、あっかんべーをしながらよそ見をしている表情を、iOS 12で再現できるようになった。

 この目の動きは、Memojiのリアルさを作り出す非常に大きな要素になっていると感じた。確かにAnimojiのキャラクターはぬいぐるみの目のように黒く塗りつぶされて光沢があるような表現だったため、目の動きを取っていないことを気にすることはなかった。

 しかしMemojiには普通の人の目が表現されており、この目玉が動かないと、かなり不自然になってしまう。そこでARKit 2では目、視線の動きの検出を追加する問題解決を行ったのだ。

 すでにAppleはiOS 12のパブリックプレビューを公開している。Appleは主たるデバイスでの試用を推奨しておらず、iPhone Xが主たるスマートフォンではない人の方が珍しいと思うが、機会があったらMemojiのリアルさを、ぜひ体験してみて欲しい。

Memojiを発表するAppleシニアバイスプレジデント、クレイグ・フェデリギ氏。スクリーンには自身のMemojiが表示されている
Memojiを発表するAppleシニアバイスプレジデント、クレイグ・フェデリギ氏。スクリーンには自身のMemojiが表示されている
Memojiの基礎となっているのはARKit 2の機能向上の中で、初めに挙げられている顔認識の向上によるものだ
Memojiの基礎となっているのはARKit 2の機能向上の中で、初めに挙げられている顔認識の向上によるものだ
【特集:iOS 12】新UIが示唆するiPadの未来--ホームボタンなしでも困らない仕様に - CNET Japan

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]