logo

グーグル初期のS・ブリン氏は「プレイボーイ」だった--新書籍で暴かれる

Erin Carson (CNET News) 翻訳校正: 編集部2018年07月12日 10時34分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Adam Fisher氏が執筆した「Valley of Genius: The Uncensored History of Silicon Valley」という新しい書籍の中で、Googleの初期の時代の疑わしい行為が暴露されている。

 米国時間7月10日に発売されたVanity Fairに掲載された同書からの抜粋によると、共同創設者のSergey Brin氏は、従業員の間で「プレイボーイ」として見られていたという。

 Googleにコメントを求めたが、直ちに回答は得られなかった。

 「(Brin氏は)マッサージ室で複数の同社従業員と不適切な行為の現場を目撃されたことで知られていた。手広くやっていた」という、Googleの最初の料理長だったCharlie Ayers氏の発言が掲載されている。

 Ayers氏にもコメントを求めたが、直ちに回答は得られなかった。

 多数の技術企業に対して職場環境や社内慣行に関する厳しい目が向けられる中で、同書が出版された。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]