logo

グーグルがポッドキャストアプリを公開--端末間で同期、おすすめ機能も

Lori Grunin  (CNET News) 翻訳校正: 編集部2018年06月20日 08時09分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleが公式ポッドキャストアプリを米国時間6月19日にリリースした。いつもながら、アプリの名称は「Googleポッドキャスト」とシンプルだ。「Googleアシスタント」によって複数の端末間で進捗状況を同期する機能や、おすすめ情報をパーソナライズする機能など、いくつかの興味深い機能が用意されている。

提供:Google
提供:Google

 「iOS」とは異なり、「Android」(少なくとも標準のAndroid)にはこれまでポッドキャストアプリがプリインストールされておらず、「Google Play Music」をポッドキャストブラウザ兼マネージャとして使用するというやや面倒な処理が採用されていた。満を持してGoogleから提供されたポッドキャストアプリは、当然ながら「Googleアシスタント」ソフトウェアや「Google Home」スピーカと密接に連携する。

 サブスクリプション、ダウンロード、再生の一般的な制御に加えて、Googleポッドキャストは、ユーザーのサブスクリプションとリスニング習慣に関する情報を利用して、よりパーソナライズされたおすすめ情報を提供する。また、Googleアシスタントによって複数の端末間で同期されるので、スマートフォンで一時停止したところから、Google Homeで再生することなどが可能だ。

 Googleポッドキャストは、200万件を超える既存のポッドキャストを携え、多数の言語に対応して「Google Play」ストアで世界中で提供開始される

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]