logo

次期「Xbox」、2020年発売で開発コード名はScarlettか

Lori Grunin  (CNET News) 翻訳校正: 編集部2018年06月13日 07時44分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftのゲーム機「Xbox」の次期バージョンは「Scarlett」という開発コード名が付けられており、登場するのは2020年だと報じられている。

 Thurott.comが米国時間6月12日にこの情報を報じ、さらにScarlettは一連の製品で構成されるとした。

 Xboxの新しいゲーム機が予定されていることは知られているが、発売時期に関するMicrosoftの正式な発表はこれまでのところない。

 同社のゲーム事業を統括するPhil Spencer氏は、ロサンゼルスで開かれたElectronic Entertainment Expo(E3)におけるMicrosoftの記者会見で、「当社のハードウェアチームは(中略)次期Xboxゲーム機の設計に専念している」と語った。「コンソールゲームのベンチマークを公開するという当社の約束を果たすべく」同チームは引き続き作業に専念すると同氏は請け合った。

 Microsoftは、今回の報道に関するコメントを避けた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]