logo

“ドン勝”を目指すバトルロイヤルゲーム「PUBG」のモバイル版サービスが開始

佐藤和也 (編集部)2018年05月16日 17時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「PUBG」スクリーンショット
Scroll Right Scroll Left

「PUBG」スクリーンショット

(C)2018 PUBG Corporation. All Rights Reserved.

 PUBGは5月16日、「PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS」(プレイヤーアンノウンズ バトルグラウンズ:PUBG)のスマートフォン向けモバイル版について、国内サービスを開始した。対応OSはiOSとAndroidで、基本プレイ無料のアイテム課金制。

 PUBGは、最大100人のプレーヤーが、マップ内にある装備などを駆使して最後の一人になるまで生き抜くバトルロイヤルゲーム。プレーヤーはだんだん狭くなる安全地帯内で、ランダムに配置されている武器や車両、装備アイテムを駆使して生存競争に臨む。最後の1人まで生き残ったプレイヤーの画面には「勝った!勝った!夕飯はドン勝だ!!」と表示されることから、プレーヤーは“ドン勝”を目指して戦う。

 モバイル版は海外でも配信されており、2018年3月以降100カ国以上でダウンロード数ランキング1位を記録。国内では事前登録数が130万登録を突破。特典として「パラシュートスキン」「Tシャツスキン」「ワンダラークレート5個」「ガスマスク+10000BP」「10000BP」を配布。5月29日23時59分までに、アプリのダウンロードならびにプレイすることで入手が可能としている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]