logo

KDDI、IoT向け回線サービス「SORACOM Air for セルラー」を提供開始

藤井涼 (編集部) 飯塚 直2018年05月09日 17時09分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIと沖縄セルラーは5月9日、新たなIoT向け回線サービス「SORACOM Air for セルラー plan-K」の提供を開始すると発表した。KDDIのモバイル通信ネットワークと、子会社であるソラコムのIoT通信プラットフォーム「SORACOM」を融合した回線サービスだ。

 SORACOM Air for セルラー plan-Kは、4G LTE 800MHzプラチナバンドにおいて人口カバー率99%超のサービスエリア(国勢調査に用いられる約500m区画において、50%以上の場所で通信可能なエリアを基に算出)を展開するKDDIの4G LTEネットワークでのアクセスが可能。

 さらに、IoT通信プラットフォームSORACOMに接続することで、ソラコムが提供する回線管理、デバイス管理、クラウド連携、閉域網接続などのセキュリティ強化や遠隔操作など、IoTシステム構築・運用で必要となるさまざまな機能を利用できることが特徴。

 1日単位の基本料金や1Mバイト(0.2円)からとする、IoTに特化したシンプルかつ安価な料金体系を採用している。また、ウェブ上でSIMの申し込み、発行、管理に対応しているため、簡単にIoTビジネスを始められるほか、柔軟な運用や設定変更が可能。

 今後も、KDDIのIoTビジネス基盤とソラコムの通信プラットフォームの連携により、国内はもとよりグローバルにも通じるIoTプラットフォームの構築を強力に推進するとしている。また、これまで培ったIoT/M2Mにおける知見や顧客基盤を活用し、新たなIoTビジネスを創出していくという。


CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]