logo

URLから支払える「PayPal.me」が国内ローンチ--ビジネスの請求・決済が簡単に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 PayPalは4月27日、中小企業・個人事業主向けにURLで支払いを受け取れるサービス「PayPal.me 」をリリースしたと発表した。


「PayPal.me」

 PayPal.meは、ソーシャルメディア上で商取引の決済・請求が可能なサービス。自分のリンクを作成し、EメールやSMSのほか、インスタグラムやFacebookなどのSNSを利用してシェアすることで、リンクを受取った相手はそのまま決済することができる。同社では、ソーシャルメディアを活用したオンライン販売からフリーランス、副業の請求にいたるまで幅広く活用できるとしている。


さまざまなビジネスシーンで利用可能

 なお、PayPal.meのリンク作成には、ビジネスアカウントかプレミアアカウントが必要。個人間送金としては利用できない。

 使い方は、マイアカウントにログインし、「ツール」から「支払う」を選択。店舗名や商品名、自身の名前などの英数字を組み合わせてURLを設定(例:paypal.me/paypaltaro/1000JPY)し、請求相手にEメールやSNSを利用して作成したURLを送る。

 URLを受け取った利用者は、リンクをクリックし、ペイパルにログインして支払いを完了させることが可能。また、ペイパルアプリ内からも決済できる。

-PR-企画特集