logo

アップルの「iTunes」アプリが「Microsoft Store」に登場

Mary Jo Foley (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2018年04月27日 10時48分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftは1年前の「Build」カンファレンスで、Appleの「iTunes」を「Windowsストア」で提供する計画を発表した。

 そして4月26日、iTunesが「Microsoft Store」に登場した

 Microsoftは、AppleがiTunesを「Windows 10 S」ユーザーに向けてMicrosoft Storeで提供することに関心を持っていたようだ。Windows 10 Sでは、Microsoft Storeで提供されているアプリのみが作動するからだ。

 MicrosoftがWindows 10 Sを無償で提供可能な「モード」と位置づけた今、iTunesをStoreアプリとして提供する緊急性は若干弱まっている。

 とはいえ、「Windows」に移行する一部のAppleユーザーは、Microsoft Storeで検索したときにiTunesが表示されることを間違いなく期待するだろう。今回、その期待がかなえられたことになる。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]