logo

トライベッカ映画祭で見つけたユニークなVR作品--21選を写真でチェック

Sarah Tew (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2018年04月25日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ニューヨークで毎年開催されているトライベッカ映画祭(Tribeca Film Festival)は今年で第17回目となる。会場に設けられた「Virtual Arcade」では、仮想現実(VR)や拡張現実(AR)を利用した作品が披露された。最先端技術の展示や劇場作品から、ファンタジーやミステリー、CGIおよびドキュメンタリー映画作品まで、ヘッドセットを通じて体験することができる。トライベッカでは、VRが活気を見せていた。

 VRプログラム「Into the Now」では、海の中でサメがたくさん出てくる。参加者は、このような動くポッド型のイスに座るだけですべてを体験できる。

 ニューヨークで毎年開催されているトライベッカ映画祭(Tribeca Film Festival)は今年で第17回目となる。会場に設けられた「Virtual Arcade」では、仮想現実(VR)や拡張現実(AR)を利用した作品が披露された。最先端技術の展示や劇場作品から、ファンタジーやミステリー、CGIおよびドキュメンタリー映画作品まで、ヘッドセットを通じて体験することができる。トライベッカでは、VRが活気を見せていた。

 VRプログラム「Into the Now」では、海の中でサメがたくさん出てくる。参加者は、このような動くポッド型のイスに座るだけですべてを体験できる。

提供:Sarah Tew/CNET

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]