logo

ドワンゴら、VRでのキャラクターライブ配信ができる「バーチャルキャスト」

佐藤和也 (編集部)2018年04月13日 20時39分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ユーザーは、VRヘッドマウントディスプレイのHTC VIVEを活用することにより、なりたいバーチャルキャラクターになることができる。

 ユーザーは、VRヘッドマウントディスプレイのHTC VIVEを活用することにより、なりたいバーチャルキャラクターになることができる。

 ドワンゴとインフィニットループは4月13日、VRライブ・コミュニケーションサービス「バーチャルキャスト」を発表。同日付で提供を開始した。

 これは、バーチャルキャラクターになったユーザーが、VR空間のスタジオでリアルタイムにコミュニケーションできるVRライブ・コミュニケーションサービス。ニコニコ生放送などの生配信サービスを介してスタジオを公開したり、公開中のスタジオに乱入することも可能。誰でも気軽に、好きなキャラクターでコミュニケーションをとることができる。視聴者を楽しませるさまざまなアイテムや、好きなバーチャルキャラクターモデルを取り込んで使える機能など、配信のための番組作りに欠かせない機能も搭載しているという。

 対応配信先プラットフォームはニコニコ生放送のほか、YouTube Live、ツイキャス、Twitch、OPENREC.tv。なおバーチャルキャラクターになるには、VRヘッドマウントディスプレイのHTC VIVEが必要。サービスの物理同期やボイスチャットのリアルタイム通信を実現するために、モノビットの「Monobit Unity Networking2.0」、「VR Voice Chat」を採用しているという。

-PR-企画特集