logo

LG、有機ELテレビのラインアップ倍増--最新エンジン搭載で史上最高画質へ

加納恵 (編集部)2018年04月12日 00時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「OLED W8P」
Scroll Right Scroll Left

「OLED W8P」

 LGエレクトロニクス・ジャパンは4月12日、有機ELテレビの2018年モデルとして、5シリーズ10機種をラインアップした。4つのHDR規格のほか、最新HFR(High Frame Rate)規格にも対応する。発売は4月20日から順次。

 新シリーズは、最薄部4mmのスリムモデル「OLED W8P」、スタンドタイプの「OLED G8P」、ガラスカバーデザインの「OLED E8P」、77インチまでをラインアップする「OLED C8P」、エントリーシリーズの「OLED B8P」。2017年モデルの3シリーズ5モデルから、ラインアップを倍増した。

 B8Pシリーズ以外の8モデルに、新開発の有機EL専用エンジン「α9 Intelligence Professor」を搭載し、有機ELパネルの画質を追求。4ステップでノイズを除去し、なめらかな階調や色調を再現するほか、画像内の周波数分析により、オブジェクトのテクスチャをより鮮明に、エッジをシャープにするなど、クリアな映像を実現。「Tru Color Accuracy Pro」による色再現性を高めたほか、4KのHFRにも対応する。

 ドルビービジョン、Advanced HDR by technicolor、HDR10、HLGの4つのHDR規格もサポート。SDR画質にHDR効果を与える「HDR効果モード」も備える。

 最上位モデルとなるW8Pには、2つのハイトスピーカを内蔵したドルビーアトモス対応の専用スピーカを装備。G8P、E8P、C8Pには、前方に向かって音を再生する「Front Firing」方式のスピーカを採用する。

 独自のマジックリモコンは、コンテンツ検索やアプリの起動、設定の変更などが声から操作することが可能。よく使うアプリは、リモコンの番号キーに登録でき、一発起動できる。

【OLED W8P】

  • OLED 77W8PJA(77V型、想定税別価格:250万円前後、発売予定日:5月中旬)
  • OLED 65W8PJA(65V型、想定税別価格:87万円前後、発売予定日:5月中旬)

【OLED G8P】

  • OLED 65G8PJA(65V型、想定税別価格:82万円前後、発売予定日:4月20日)

【OLED E8P】

  • OLED 65E8PJA(65V型、想定税別価格:71万円前後、発売予定日:4月20日)
  • OLED 55E8PJA(55V型、想定税別価格:49万円前後、発売予定日:4月20日)

【OLED C8P】

  • OLED 77C8PJA(77V型、想定税別価格:170万円前後、発売予定日:6月中旬)
  • OLED 65C8PJA(65V型、想定税別価格:66万円前後、発売予定日:5月中旬)
  • OLED 55C8PJA(55V型、想定税別価格:44万円前後、発売予定日:4月20日)

【OLED B8P】

  • OLED 65B8PJA(65V型、想定税別価格:58万円前後、発売予定日:6月中旬)
  • OLED 55B8PJA(55V型、想定税別価格:36万円前後、発売予定日:6月中旬)

-PR-企画特集