logo

未来の医療を激変させるかもしれない、画期的なバイオテック9選 - 8/9

Charlie Osborne (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2018年04月05日 07時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
糖尿病治療用インプラント

 避妊の代替手段としてのインプラント技術がすでに確立されているが、インプラントにはそれ以外の可能性もある。

 2型糖尿病の治療では、インスリンを徐々に投与する治療が適さない場合がある。インスリンの必要量は血糖値との関係で変動するためだ。

 しかし、Intarciaではこの障害を乗り越えるインプラントの開発に成功した。このインプラントは血糖値の変化に応じて投与する薬の量を調整するというもので、しかも薬の補充は1年に1〜2度しか必要ない。

情報元:ExtremeTech
Scroll Right Scroll Left

糖尿病治療用インプラント

 避妊の代替手段としてのインプラント技術がすでに確立されているが、インプラントにはそれ以外の可能性もある。

 2型糖尿病の治療では、インスリンを徐々に投与する治療が適さない場合がある。インスリンの必要量は血糖値との関係で変動するためだ。

 しかし、Intarciaではこの障害を乗り越えるインプラントの開発に成功した。このインプラントは血糖値の変化に応じて投与する薬の量を調整するというもので、しかも薬の補充は1年に1〜2度しか必要ない。

情報元:ExtremeTech

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]