logo

未来の医療を激変させるかもしれない、画期的なバイオテック9選

Charlie Osborne (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2018年04月05日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
視覚障害者向けの視力回復技術

 ステムセル(幹細胞)を使った治療やセラピーは、多くがまだ実験段階だが、一部で小規模に実施されたトライアルによって、徐々に悪化する視覚の状態に苦しむ人たちに新たな希望が生まれている。

 加齢黄斑変性(Age-related macular degeneration、AMD)により毎年多くの患者が視力を失っているが、この病気の治療を目的として実施された2つのトライアルで、ステムセル治療後に視力を回復した患者の例が報告されている。

情報元:The Independent
Scroll Right Scroll Left

視覚障害者向けの視力回復技術

 ステムセル(幹細胞)を使った治療やセラピーは、多くがまだ実験段階だが、一部で小規模に実施されたトライアルによって、徐々に悪化する視覚の状態に苦しむ人たちに新たな希望が生まれている。

 加齢黄斑変性(Age-related macular degeneration、AMD)により毎年多くの患者が視力を失っているが、この病気の治療を目的として実施された2つのトライアルで、ステムセル治療後に視力を回復した患者の例が報告されている。

情報元:The Independent

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]