logo

FGO大型ブースやaiboなどのソニーコラボ、来場者15万人を動員--AnimeJapan2018

佐藤和也 (編集部)2018年03月26日 19時48分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 パブリックデイは終日盛況。一部では歩きにくくなるような場所もあった。また、海外からの来場者も多く見受けられた。

 パブリックデイは終日盛況。一部では歩きにくくなるような場所もあった。また、海外からの来場者も多く見受けられた。

 3月22~25日の4日間、東京ビッグサイトにて一般社団法人アニメジャパンが主催するイベント「AnimeJapan 2018」が開催された。

 AnimeJapanは、2014年から毎年行われているアニメをテーマにしたイベント。22日と23日はアニメビジネスの商談をメインにしたビジネスデイ、24日と25日は一般ユーザー向けの展示や物販、ステージイベントなどを行うパブリックデイとなっている。

 パブリックデイではアニメ関連各社がブースを出展したほか、声優などを招いたステージイベントなども行われ、終始にぎわいを見せていた。アニメコンテンツが主体のイベントではあるものの、スマートフォン向けゲームコンテンツをテーマとした出展も見受けられた。特に「Fate/Grand Order」(FGO)が、全方位8面シアターを含む大型ブースを出展。ほかにもソニーとコラボしたイラストなども多く見受けられた。

 また小学生以下とその保護者を対象として同時開催されたファミリーアニメフェスタ2018では、九州電力がソニー・ミュージックエンタテインメントとともに、話すだけで家電製品を操作するIoTサービスのデモステージを行っていた。

 なお主催者側は、4日間の総来場者数を15万2331人(前回比105%)で過去最多と発表。「ファミリーアニメフェスタ2018」も来場者数1万4304人(前回比122%)を記録したという。また、2019年3月21~24日の4日間、東京ビッグサイトにて「AnimeJapan 2019」ならびに、3月23~24日に「ファミリーアニメフェスタ2019」を開催するという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]