logo

「Googleアシスタント」が「iPad」に対応

Mike Sorrentino (CNET News) 翻訳校正: 緒方亮 高森郁哉 (ガリレオ)2018年03月14日 09時48分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「Googleアシスタント」アプリが「iPad」で利用できるようになったと、Googleが米国時間3月13日のブログで発表した。


提供:Google

 スマートスピーカの「Google Home」や「Google Home Mini」に搭載される音声アシスタントとして最もよく知られるGoogleアシスタントは、「iPhone」用のアプリとしては2017年5月に公開されていた。今回、iPad向けにも最適化され、タブレットの大きい画面やポートレートモードとランドスケープモードに本格的に対応した。

 また、iPadでは「iOS 11」のマルチタスクモードに対応しており、iPad上でほかのアプリと並べて実行できる。

 Googleによると、Googleアシスタントアプリは3月13日のアップデートでiPadに対応し、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、日本語、ポルトガル語(ブラジル)、スペイン語で提供されるという。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]