logo

「Cortana」に複数の新機能--起動は「Hey」なしでOKに

Mary Jo Foley (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2018年03月09日 13時10分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftが「Cortana」に複数の新機能を追加する。それには、Cortanaが新着電子メールをチェックして読み上げる機能も含まれる。

 Cortanaチームのメンバーらは米国時間3月6日の月例「WindowsInsider」ウェブキャストで、新たに追加される機能群の一部に言及した。これらの機能はまず米国でスマートスピーカ「Harmon Kardon Invoke」とPC向け「Windows 10」を対象に提供されるとみられる。

 「昨夜以降に受信した電子メールはあるか」といったコマンドにCortanaが対応する機能は、筆者のHarman Kardonのスピーカでは(ほとんどの場合)既に正しく動作している。Cortanaは送信者の名前と件名を読み上げることができる。さらに、Cortanaは本文も読み上げるかどうかを筆者に尋ねる。この機能はOutlook.comではなく筆者の仕事用メールアカウントで有効になっているようだが、確かに存在している。

 さらにCortanaユーザーは近く、「Hey」と呼びかけてCortanaを起動しなくても、Cortanaとの対話を開始できるようになるようだ。

 筆者は最近、Invokeに「Hey, Cortana」ではなく「Cortana」と呼びかけるだけでCortanaを起動できることに気付いたが、これを機能ではなくバグだと思っていた。Cortanaチームによるとこれは意図的なものであり、まずInvokeユーザーとWindows 10ユーザーに展開されるという。

 また、CortanaとAlexaの連携については現在、Microsoftで「社内セルフホスティング」の段階にあるという。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]