logo

第10回日本ブルーレイ大賞発表--グランプリはあの大ヒット名作アニメ

加納恵 (編集部)2018年02月22日 09時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 デジタル・エンターテイメント・グループジャパン(DEGジャパン)は2月21日、「第10回日本ブルーレイ大賞」の準グランプリ、グランプリを発表し、授賞式を開催した。

 日本ブルーレイ大賞は、2017年に発売されたBDソフトタイトルの中で、BDの特徴をもっともいかした作品を表彰するもの。2016年度までは「DEGジャパン・アワード/ブルーレイ大賞」の名称で活動していたが、10周年を節目に名称を改めたほか、高画質、高音質を追求した「クオリティ部門」と、売上や話題性など注目されたBDソフトを総合的に評価する「カテゴリー部門」の2部門性へと刷新。新たにアンバサダー特別賞も設けられ、11の賞を発表した。


アンバサダーを務めた女優の清野菜名さん

DEGジャパン会長の川合史郎氏

 DEGジャパン会長の川合史郎氏は「2017年度はBDソフトだけで約1600万枚がユーザーの手元に渡った。2016年度ははじめてBDがDVDのシェアを抜いたが、2017年度はさらにその割合を高め54%がBDになっている。今後は4K UHDのシェアもあげられると思っている」とコメントした。

 グランプリを受賞したのは、「君の名は。」(発売元・販売元:東宝)。準グランプリは「ダンケルク」(同:ワーナー ブラザース ジャパン)、「モアナと伝説の海」(同:ウォルト・ディズニー・ジャパン)となった。


審査委員長でAV評論家の麻倉怜士氏

 審査委員長を務めたAV評論家の麻倉怜士氏は「グランプリを受賞した『君の名は。』と、準グランプリの『モアナと伝説の海』はともにアニメ作品だが、画作りは全く方向性が異なる。モアナと伝説の海は、こってりと密度感が高く、臨場感と濃密感があったが、君の名は。はとても日本的で繊細。透明度が非常に高かった。モアナが映画の世界が迫ってくるような迫力があったのに対し、君の名は。は迫ってくるのではなく、自分たちが(映画の世界の)向こうに行きたいと思わせる」と評した。また、日本ブルーレイ大賞が10周年を迎えるにあたっては『10年前と大きく違うのはネットによる映像配信サービスが出てきたこと。これからのコンテンツはネット配信とBDなどのパッケージと両方で販売する時代になる。その中でBDは高画質、高音質などパッケージだからこそできることを突き詰めていくことで、ネット配信と共存していけると思う」と今後について話した。

 このほか、ユーザーからの投票で決定するユーザー大賞は、「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」が、審査員特別賞には「ラ・ラ・ランド」が受賞した。「ラ・ラ・ランドは、販売元であるポニーキャニオンが日本向けにマスタリングし直すことで、豊かな階調が表現され、より素晴らしくなっている。モノづくりのこだわりに対して審査員特別賞とした」と審査員でAV評論家の本田雅一氏が話し、モノ作りの姿勢を高く評価した。

 授賞式には「アンバサダー」として女優の清野菜名さんが登場。新設した「アンバサダー特別賞」として「キングコング:髑髏島の巨神」を選出した。清野さんは「アクション映画が大好きで、キングコングの大きさ、破壊力に終始興奮しまくり。映像もとてもきれいで楽しめた。次回作も楽しみにしている」とコメントした。

■グランプリ

  • 君の名は。

■準ブランプリ

  • ダンケルク
  • モアナと伝説の海

■審査員特別賞

  • ラ・ラ・ランド

■ユーザー大賞

  • ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
  • ■アンバサダー特別賞

    • キングコング:髑髏島の巨神
    • ■クオリティ部門/高画質賞(ブルーレイ)

      • モアナと伝説の海

      ■クオリティ部門/高画質賞(Ultra HD ブルーレイ)

      • マリアンヌ

      ■クオリティ部門/高音質賞

      • ストラヴィンスキー「春の祭典」/ロイヤルコンセルトヘボウ 管弦楽団&ダニエレ・ガッティ(指揮)

      ■カテゴリー部門/映画賞(洋画)

      • ダンケルク

      ■カテゴリー部門/映画賞(邦画)

      • シン・ゴジラ

      ■カテゴリー部門/TVドラマ賞

      • ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌

      ■カテゴリー部門/アニメ賞(洋画)

      • モアナと伝説の海

      ■カテゴリー部門/アニメ賞(邦画)

      • 君の名は。

      ■カテゴリー部門/音楽賞(洋楽)

      • レベル・ハート・ツアー/マドンナ

      ■カテゴリー部門/音楽賞(邦楽)

      • namie amuro LIVE STYLE 2016-2017 /安室奈美恵

      ■カテゴリー部門/企画映像賞

      • すばらしき映画音楽たち

      グランプリは「君の名は。」が受賞した

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]