logo

LINEモバイル、全国約5万カ所で使える「Wi-Fiオプション」を開始--月額200円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 LINEモバイルは2月21日、同社が運営する通信事業「LINEモバイル」において、「Wi-Fiオプション」(月額200円)と「ウイルスバスターオプション マルチデバイス版」(月額420円)の提供を開始したと発表した。いずれも、初月と2カ月目の月額利用料は無料。


 Wi-Fiオプションは、コンビニやカフェ、駅など、全国約4万9000カ所のWi-Fiスポットで利用できる公衆無線LANサービス。スマートフォンだけでなく、タブレットやPCでも利用でき、簡単な初期設定だけで自動的にWi-Fiに接続される。また、全スポットでセキュリティ強度の高いWPA2方式の暗号化に対応するという。

 ウイルスバスターオプション マルチデバイス版は、トレンドマイクロが提供するセキュリティソフト「ウイルスバスター マルチデバイス 月額版」が利用できるオプションサービス。加入することで、フリーWi-Fiの安全性チェックや不正サイト・不正アプリによる個人情報の漏洩、ウイルス感染など、さまざまな脅威を未然に防げるという。

 さらに、スマートフォンの盗難・紛失時には、リモート操作によってGPSでスマートフォンを探し、インカメラで操作者を撮影、指定のメールアドレスに送信することも可能。タブレットやPCなど合計3台(1つのアクティベーションキーで3つの機器まで利用可能)のデバイスに導入できるという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]