logo

段ボール工作とNintendo Switchの融合--「Nintendo Labo」が4月20日発売

佐藤和也 (編集部)2018年01月18日 11時11分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Nintendo Labo Toy-Con 01: Variety Kit
Scroll Right Scroll Left

Nintendo Labo Toy-Con 01: Variety Kit

(C)2018 Nintendo

 任天堂は1月18日、Nintendo Switchと段ボール製の工作キットを組み合わせて楽しむ「Nintendo Labo」を4月20日に発売すると発表した。

 Nintendo Laboは、段ボール製の工作キットを組み立て、ピアノやつりざお、バイクなどといった「Toy-Con(トイコン)」と呼ばれるコントローラを自分の手で作り、Nintendo SwitchやJoy-Conを組み合わせることによって、演奏したり魚を釣ったり、レースをしたりと、さまざまな遊びを楽しむことができるというもの。

 4月20日に発売するのは、「Nintendo Labo Toy-Con 01: Variety Kit」「Nintendo Labo Toy-Con 02: Robot Kit」「Nintendo Labo デコるセット」の3種。Variety Kitは、「リモコンカー」「つり」「おうち」「バイク」「ピアノ」といった5種類のToy-Conを収録。価格は6980円(税別)。Robot Kitは背中に背負うリュックタイプのキットに、頭に装着するヘッドセット型ゴーグル風のキットなどを収録。価格は7980円(税別)。デコるセットは、Toy-Conを自分好みにデコレーションできるマスキングテープやシール、ステンシルなどが収録されている。価格は980円(税別)。

 同社では「工作とビデオゲームが融合し、Nintendo LaboのToy-ConとNintendo SwitchのJoy-Conが共鳴し合うことで生まれる新しいあそびにご期待ください」とコメントしている。

イベントのお知らせ

「AI時代の新ビジネスコミュニケーション」~CNET Japan Live 2018

AIのビジネス活用事例を多数紹介 2月27日、28日開催

-PR-企画特集