logo

テレビCM中に視聴者がゲーム参加--テレビ朝日とKDDIがスマホ連動PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 テレビ朝日とKDDIは1月10日、共同で検討していたテレビとスマートフォンを連動させた新しいプロモーション手法のトライアルとして、テレビCMを見ながら、視聴者がリアルタイムにスマートフォン上のゲームに参加できる共同企画を実施すると発表した。

 このトライアルは、1月17日19時から放送される「くりぃむクイズミラクル9スペシャル」内のCMチャンスで1回放送される(一部地域のぞく)ゲーム企画。セブンカフェの人気商品「アイスコーヒー」が特大サイズとして出現し、テレビの前で応援するチームを選んでゲームに参加。参加者の合計得点の多いチームが勝利し、勝ったチームの参加者にはラージサイズ、負けたチームの参加者にはレギュラーサイズのセブンカフェ無料クーポンが30万名に抽選で進呈される。


 また、CMの放送日だけでなく、事前キャンペーンの参加者やゲーム企画から途中で離脱した人、クーポンを受け取ったものの店舗に来店していない人など、視聴者の参加・行動状況に応じたデジタル広告を配信するという。

 両社の役割として、テレビ朝日はスマートフォンと連動したテレビCMやウェブゲームなどの製作を担当。KDDIはキャンペーンサイトの広告配信設計やクーポン使用率などの分析を行う。

 これまでも両社は、「ニュースEX」や「ビデオパス」など互いのアセットを活用した取り組みを実施している。今後、テレビ朝日はテレビにおけるプロモーション、KDDIはスマートフォンにおけるプロモーションを企画・検討するほか、企画の参加率やクーポンの使用率などを分析することで、利用者が楽しく参加できるようなプロモーションのトライアルを実施するとしている。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]