logo

MSのパノラマ写真機能「Photosynth」が「iOS」向けカメラアプリで復活

Mary Jo Foley (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 湯本牧子 吉武稔夫 (ガリレオ)2017年12月22日 12時17分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 写真をつなぎ合わせて壮大なパノラマ写真を作成するMicrosoftの技術、「Photosynth」が復活した。

 Photosynthアプリはすでに閉鎖されたMicrosoft Live Labsが開発し、2008年から提供されていたが、2017年に廃止された。

 Microsoftは米国時間12月20日、「iOS」版カメラアプリ「Microsoft Pix」の機能としてPhotosynthを復活させることを明らかにした。ユーザーはカメラを上下左右前後に動かして撮影することで、パノラマ画像のビューを作成できる。


「iPhone」の標準のパノラマよりも、より広範囲を捉えることができる。
提供:Microsoft

 Microsoftによると、Pix版Photosynthは「オリジナルのPhotosynthといくつか共通点がある」が、より高速かつスムーズに撮影できるほか、自動補正機能によってホワイトバランス、トーン補正、シャープネスが向上したという。

 Microsoftはまた、Pixアプリに「Pix Comix」と呼ばれるもう1つの新機能も追加した。Pix Comixは、動画の中で一番面白いフレームを選択してコミック形式の画像を生成する機能だ。Microsoftによると、Pix Comixはディープラーニング(深層学習)によるスコアリングを利用し、デバイス上で「人工知能(AI)処理」をして3つの鮮明なフレームを選択するという。ユーザーはコマ内の吹き出しを追加したり編集したりできる。

 PixアプリはまだiOS版のみ。アプリの最新バージョン(1.3.2)が今週公開され、これらの2つの新機能が加わった。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集