logo

モジラ、「Firefox」に通知なく拡張機能をインストール--非難殺到で中止

Stephen Shankland (CNET News) 翻訳校正: 中村智恵子 高森郁哉 (ガリレオ)2017年12月18日 10時48分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Mozillaが米国で実施した、テレビドラマ「MR. ROBOT」のハッカーが登場するオンラインゲームとのタイアップ計画は、ほぼ開始直後に逆効果になった。

 「Firefox」のユーザーから、米国時間12月13日より、明確な許可の確認や機能の説明もなしに、「MY REALITY IS DIFFERENT THAN YOURS」(私の現実はあなたのものと違う)と書かれているだけの謎めいた拡張機能が同ブラウザにインストールされたと苦情が出るようになった。あるFirefoxユーザーがRedditに、「私にはそれ(拡張機能)が何か、どこから来たものかまったく分からない。怖くなって、すぐにアンインストールした」と書き込んだところ、Mozillaに非難が殺到した。


提供:Mozilla

 MozillaはMR. ROBOTとの提携を通じて、先週「Looking Glass」という拡張機能をリモートで米国のユーザーのマシンにインストールしていた。だが同社は、ユーザーから多くの苦情を受けて停止したと述べた。

 Mozillaの最高マーケティング責任者であるJascha Kaykas-Wolff氏は「われわれはこの24時間で多くのことを学んだ、と言うにとどめておく。常にベストの意図で臨んでいるが、試すことすべてが望むようにいくわけではない」と述べた。Mozillaは、「フィードバックを受け取った数時間以内に」Looking GlassをFirefoxのアドオンストアに移行した。

 この事例は、ユーザーのコンピューティングハードウェアおよびソフトウェアに対して、外部組織がどれだけ多くの権限を持っているかを示している。それはMozillaのように、人々が「力を持ち、安全性や自立性を保証されるべき」と宣言し、オンラインプライバシーに熱心に取り組む組織であってもだ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]