logo

インベスターズクラウド、「TATERU」へ社名変更--新会社「TATERU Funding」も設立

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 インベスターズクラウドは12月14日、取締役会において、2018年4月1日に社名を「株式会社TATERU(タテル)」へ変更することを決議したと発表した。

 インベスターズクラウドは、アプリではじめるアパート経営「TATERU(タテル)」を開発・運営。今回、サービス名であるTATERUを社名として起用することで、業界における知名度とブランド力の向上、より効果的な事業展開を目指すとしている。

 さらに、ブランド統一と事業強化を図るため、TATERU事業を「TATERU Apartment」事業とし、民泊事業を展開する子会社であるiVacationを、12月18日に「株式会社TATERU bnb(タテルビーアンドビー)」へと社名変更する。


 不動産投資型クラウドファンディング「TATERU FUNDING」についても、事業を独立化するため子会社化し、新会社として「株式会社TATERU Funding(タテルファンディング)」を設立するとともに、サービスロゴを変更する。

 TATERU Fundingは資本金1億円で、2018年1月4日に東京・港区青山に設立。代表取締役にはインベスターズクラウド執行役員である村上哲也氏が就任する。

 新会社では、TATERU FUNDING事業を承継するほか、不動産投資型クラウドファンディングプラットフォームを構築し、他事業者案件の取り扱いに加え、クラウドファンディングにおける事業のトータルサポートを行うコンサルティングなどを展開する予定だ。


-PR-企画特集