logo

各社のスマートハウスはどこが違う--「住宅・都市イノベーション総合展」開催 - 4/17

加納恵 (編集部)2017年12月14日 08時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 大和ハウス工業では、スマートスピーカ「Google Home」とイッツ・コミュニケーションズの「インテリジェントホーム」を組み合わせたスマートハウス「Diawa Connect(ダイワコネクト)」プロジェクトを開始。

 インテリジェントホームのコントローラを介することで、Google Homeに話しかけると、テレビや照明のオン、オフ、カーテンの開け閉めなどの音声コントロールが可能。2018年1月に販売を開始する。

 大和ハウス工業では、スマートスピーカ「Google Home」とイッツ・コミュニケーションズの「インテリジェントホーム」を組み合わせたスマートハウス「Diawa Connect(ダイワコネクト)」プロジェクトを開始。

 インテリジェントホームのコントローラを介することで、Google Homeに話しかけると、テレビや照明のオン、オフ、カーテンの開け閉めなどの音声コントロールが可能。2018年1月に販売を開始する。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]