logo

各社のスマートハウスはどこが違う--「住宅・都市イノベーション総合展」開催 - 2/17

加納恵 (編集部)2017年12月14日 08時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 会場内でも数多く展示されていたものの1つがスマートハウスだ。写真はLIXILのIoTシステムで、ホームコントローラとリンクコントローラを組み合わせて、家電と、センサやカメラなどのセキュリティ機器を1つのアプリから操作できることが特徴だ。

 玄関ドアや窓シャッターまでつなげられる独自の仕様で、スマートスピーカに「行ってきます」と話しかけると、家中の照明が消え、窓シャッターが下りるなど、複数の機器を連携して動かせる。2018年4月から全国で発売する。

 会場内でも数多く展示されていたものの1つがスマートハウスだ。写真はLIXILのIoTシステムで、ホームコントローラとリンクコントローラを組み合わせて、家電と、センサやカメラなどのセキュリティ機器を1つのアプリから操作できることが特徴だ。

 玄関ドアや窓シャッターまでつなげられる独自の仕様で、スマートスピーカに「行ってきます」と話しかけると、家中の照明が消え、窓シャッターが下りるなど、複数の機器を連携して動かせる。2018年4月から全国で発売する。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]