logo

ソフトバンクのiPhone 8でSIMロック解除を試す--12月1日から即日ロック解除可能に - (page 2)

坂本純子 (編集部)2017年12月01日 17時13分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オンラインの手続き+SIMのアクティベートでSIMロックを解除

 用意ができたらまずは製造番号(IMEI番号)のコピーだ。iPhoneの「設定」>「一般」>「情報」の順にタップし、IMEI番号を長押ししてコピーしておこう。

iPhoneの「設定」>「一般」>「情報」の順にタップし、IMEI番号を長押ししてコピーする
iPhoneの「設定」>「一般」>「情報」の順にタップし、IMEI番号を長押ししてコピーする

 次に「My SoftBank」にiPhoneからアクセスし、「オプション変更」から下の方の「関連メニュー」のひとつ「SIMロック解除対象手続き」をタップする。

「オプション変更」から下の方の「関連メニュー」にある「SIMロック解除対象手続き」をタップ
「オプション変更」から下の方の「関連メニュー」にある「SIMロック解除対象手続き」をタップ

 注意書きを読みながらスクロールしていくと、製造番号の入力を求められる。先ほど長押しして先ほどコピーした製造番号(IMEI番号)をペーストして入力し、「次へ」に進む。そのページに表示される「解除手続きする」ボタンをタップすると「Apple IDの確認」があり、パスワードを入力すると「手続き受付完了」のメッセージがでてくる。

長押しして、先ほどの製造番号(IMEI番号)をペースト
長押しして、先ほどの製造番号(IMEI番号)をペースト
途中でApple IDの確認を求められた
途中でApple IDの確認を求められた

 ここで「手続き受付完了後に機種本体のSIMロック解除を行ってください」という記載が表示される。

「手続き受付完了」の後、SIMロック解除の作業が必要になる
「手続き受付完了」の後、SIMロック解除の作業が必要になる

 解除方法は、iPhone/iPadの場合はそのままSIMカードを差し替えればいいだけだ。

あらかじめ用意しておいたSIMを差し替えよう
あらかじめ用意しておいたSIMを差し替えよう

 アップルのサポートページでは、加入している通信事業者以外のSIMを差し込む方法と、「SIMカードをお持ちでない場合」として、iPhoneをバックアップしてデータを消去した上でバックアップから復元する方法が記されている。

アクティベーション後にau回線で通信できていることを確認できた
アクティベーション後にau回線で通信できていることを確認できた

 また、SIMを差し替えると、iPhone購入時のようにアクティベーションが行われる。一度アクティベーションできればSIMロックを解除でき、もともと使用しているSIMに戻して運用できるほか、もちろん異なるSIMも使用できるようになる。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]