logo

Twitter、政治広告ツイートを明記する新ポリシーを発表

Patrick Holland (CNET News) 翻訳校正: 緒方亮 高森郁哉 (ガリレオ)2017年10月25日 10時39分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Facebookのようなソーシャルメディアサイトに対し、自社のプラットフォームに広告を出稿する個人や団体の情報開示を求める圧力が高まっている。Twitterも米国時間10月24日、同プラットフォームの広告の透明性を高め、出稿者の情報を開示する新たなポリシーを発表した。

 Twitterのレベニュープロダクトおよびエンジニアリング担当ゼネラルマネージャー、Bruce Falck氏はTwitterの公式ブログで、今後の数週間をかけて展開する新ポリシーを公開した。

 Twitterは「Transparency Center」(透明性センター)を新設し、そこで以下の情報を開示する。

  • 「プロモーションのみのツイート」を含む、Twitter上で現在実施されているすべての広告
  • 広告の実施期間
  • 特定のターゲティング広告(各ユーザーは自分が対象となるターゲティング広告について情報を得ることができる)

 Twitterはまた、すべての政治広告に新たなラベル表示を適用し、ユーザーが判別できるよう明記する。


Twitterの最高経営責任者(CEO)、Jack Dorsey氏
提供:Getty Images

 Twitterの発表に対する反応は上々だ。米上院議員のMark Warner氏は、素晴らしい最初の一歩だとツイートし、オンラインの政治広告の透明性を高めるよう訴えた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]