logo

JBLからスマートスピーカが登場--Googleアシスタント搭載

加納恵 (編集部)2017年10月05日 14時43分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ハーマンインターナショナルは、JBLブランドからGoogleアシスタント搭載のスマートスピーカ「JBL LINK 10/20」(公式通販サイト税別予定価格:1万5000円前後/2万前後)を発表した。2017年内に発売する。


「JBL LINK 10/20」

 「OK Google」と話しかけると、天気や交通情報などを対話形式で回答。音楽ストリーミングサービスと連携し、「Google Play MusicでJAZZステーションを再生」「Spotifyで最新のヒット曲を流して」などと話しかけるだけで、スマートホンなどのデバイスを操作することなく、音楽を再生できる。

 JBL LINK 10は45mm、JBL LINK 20は50mmのフルレンジスピーカを2つ搭載し、再生周波数帯域は65Hz~20kHz。リチウムイオン充電池を内蔵し、Bluetoothスピーカとして持ち運べる。

 サイズは、JBL LINK 10が高さ169mm×幅86mm×奥行き86mmで、重量約710g。JBL LINK 20が高さ210mm×幅93mm×奥行き93mmで、重量約950g。ボディカラーはブラックとホワイトの2色を用意する。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]