logo

発表前の「Google Home Mini」、ウォルマートがうっかり掲載

Marguerite Reardon (CNET News) 翻訳校正: 佐藤卓 高森郁哉 (ガリレオ)2017年10月04日 09時12分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スマートスピーカ「Google Home」の小型版として、Googleが準備中とうわさされる「Google Home Mini」の情報を、米小売大手のWalmart Storesが発表前にうっかり漏らしてしまったようだ。

 Droid Lifeは米国時間10月3日、Walmartが自社のサイトで、音声アシスタント機能を備えるGoogle Homeの小型廉価版の予約注文ページを掲載したと報じた。ただし、このページはすぐに削除された。

 予約注文ページの情報によると、Google Home Miniは重量が1ポンド(約454g)以下、大きさが約11.5cm×約11.5cm×約12cmで、価格はわずか49ドルだという。機能は現行の大型モデルとほぼ同じとみられ、スマートホーム製品の制御、天気予報の確認、音楽の再生、さまざまな質問への回答などが可能になりそうだ。

 安価で小型のGoogle Homeに関するうわさは、夏頃から流れていた。この新デバイスは、Amazonのスマートスピーカ「Echo」の小型版「Echo Dot」と競合する可能性が高い。Google Home Miniは、米国で10月4日に開催予定のイベントで発表されるとみられる。このイベントでは、スマートフォン「Pixel」の新モデルと、Pixelブランドの「Chromebook」が披露される見込みだ。

 小型で安価なスマートスピーカの登場は、スマートホームデバイスやコネクテッドデバイスの市場で優位に立とうする争いが激化していることを示している。


提供:Droid Life

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]