logo

CEATECで見つけた気になるもの--ロボット&自動翻訳サービス編 - 9/10

加納恵 (編集部)2017年10月05日 08時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 富士通のIDカード型ハンズフリー音声翻訳端末。両手が塞がった状態が想定される医療現場での使用を目的に開発されたもの。上部とサイドにマイクを設け、音声が入ってくる方向から、話者を識別し、自動で翻訳ができる。翻訳した会話を自動で検出する発話検出技術などを備えることで、ハンズフリーを実現しているという。
Scroll Right Scroll Left

 富士通のIDカード型ハンズフリー音声翻訳端末。両手が塞がった状態が想定される医療現場での使用を目的に開発されたもの。上部とサイドにマイクを設け、音声が入ってくる方向から、話者を識別し、自動で翻訳ができる。翻訳した会話を自動で検出する発話検出技術などを備えることで、ハンズフリーを実現しているという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]