logo

マイクロソフトの新型「Surface」、10月末に発表か--責任者が基調講演

Ry Crist (CNET News) 翻訳校正: 編集部2017年09月07日 06時36分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftの「Surface」を統括するPanos Panay氏が、ロンドンで現地時間10月31日から開催される同社の年次イベント「Future Decoded」で基調講演を行うという。The Vergeが報じている。


Panos Panay氏
提供:Sarah Tew/CNET

 The Vergeの情報筋らによると、新製品が少なくとも1つ発表される見込みだという。おそらくは、「Surface Pro」の次期LTE版が含まれる。ARMベースの「Windows」ノートPCもまもなく登場すると報じられている。

 Surfaceは近年、Microsoftが最も注力する製品の1つとなっている。同社は、高く評価された「Surface Pro 4」の待望の後継版を「Surface Pro」というシンプルな名称で6月に発売したばかりだ。5月には、学校や学生をターゲットとした新しいSurfaceノートPCを投入している。

 Microsoftは、Panay氏がFuture Decodedで基調講演を行うという報道を米CNETに対して認めたが、どのようなハードウェアが発表されるかについてはまったく情報を明かそうとしなかった。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]