「iPhone 8」はどうなる?--デザイン&スペック予想 - 3/21

Adrian Kingsley-Hughes (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 川村インターナショナル2017年08月10日 07時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
有機EL(OLED)ディスプレイ

 超大型の5.8インチOLEDディスプレイが報じられているが、これには高いコストがかかる。ワイヤレス充電機能による内部温度の上昇から「3D Touch」センサフィルムを保護するため、Appleがディスプレイにグラファイト層を搭載しなければならないと考えると、なおさらだ。

 AppleがOLEDディスプレイを欲した場合、その需要を満たせるサプライヤーはサムスンだけである。これは、スマートフォン分野の2強が再び深い関係になることだけでなく、Appleが極めて重要なコンポーネントを1社のサプライヤーに依存することも意味する。

 OLEDディスプレイは価格も高い。パネル1枚につき約100ドルと極めて高価なので、OLEDディスプレイはiPhone 8で最も高価なコンポーネントになるだろう。

有機EL(OLED)ディスプレイ

 超大型の5.8インチOLEDディスプレイが報じられているが、これには高いコストがかかる。ワイヤレス充電機能による内部温度の上昇から「3D Touch」センサフィルムを保護するため、Appleがディスプレイにグラファイト層を搭載しなければならないと考えると、なおさらだ。

 AppleがOLEDディスプレイを欲した場合、その需要を満たせるサプライヤーはサムスンだけである。これは、スマートフォン分野の2強が再び深い関係になることだけでなく、Appleが極めて重要なコンポーネントを1社のサプライヤーに依存することも意味する。

 OLEDディスプレイは価格も高い。パネル1枚につき約100ドルと極めて高価なので、OLEDディスプレイはiPhone 8で最も高価なコンポーネントになるだろう。

提供:Apple

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]