「iPhone 8」はどうなる?--デザイン&スペック予想 - 18/21

Adrian Kingsley-Hughes (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 川村インターナショナル2017年08月10日 07時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
拡張現実(AR)

 ARだからといって、メガネやゴーグルを使うとは限らない。その点が重要だ。車に搭載されたヘッドアップディスプレイや、スマートフォンをかざすと周囲の情報が表示されるのも、れっきとしたARの実用例だ(「Pokemon GO」を思い出してほしい)。

 Appleのエコシステムは現在、iPhoneを中心に回っている(そう、「Mac」ではなく、iPhoneだ)。その範囲を越えた新しい製品を投入するのは、Appleの成功がほぼ保証されるのでない限り、混乱を招くだけだろう。戦略的には、Appleが新製品を手に市場に乗り込むのは、あまり理にかなわないことに思える。新しい製品ラインを生み出そうとするより、新機能としてiPhoneにARを搭載するほうが、はるかに合理的だろう。

拡張現実(AR)

 ARだからといって、メガネやゴーグルを使うとは限らない。その点が重要だ。車に搭載されたヘッドアップディスプレイや、スマートフォンをかざすと周囲の情報が表示されるのも、れっきとしたARの実用例だ(「Pokemon GO」を思い出してほしい)。

 Appleのエコシステムは現在、iPhoneを中心に回っている(そう、「Mac」ではなく、iPhoneだ)。その範囲を越えた新しい製品を投入するのは、Appleの成功がほぼ保証されるのでない限り、混乱を招くだけだろう。戦略的には、Appleが新製品を手に市場に乗り込むのは、あまり理にかなわないことに思える。新しい製品ラインを生み出そうとするより、新機能としてiPhoneにARを搭載するほうが、はるかに合理的だろう。

提供:Niantic

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]