logo
Kickstarter

腕の動きで発電--自動巻きスイス製スマートウォッチ「SEQUENT」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スマートウォッチの短いバッテリ駆動時間という問題に対する解決策として、充電機能を備えるバンドの特許や、体温で発電して動くスマートウォッチといった提案がなされてきた。

 今回は、この問題をスマートかつ現実的に解決できそうな、自動巻きアナログ時計ベースのスマートウォッチ「SEQUENT」を紹介しよう。現在クラウドファンディングサービス「Kickstarter」で支援募集中。


自動巻きアナログ時計ベースのスマートウォッチ(出典:SEQUENT公式Facebookページ)

 SEQUENTは、スイス製の自動巻きムーブメントにスマートウォッチ機能を組み込んだ腕時計。以前紹介した「ORIGIN」もスマートウォッチとして使える自動巻き腕時計だが、スマート機能をバンドで提供していた。これに対し、SEQUENTは本体がスマートウォッチとして機能するため、好みのバンドと組み合わせて使える。しかも、針式であるため時刻の視認性が高い。


スイス製の自動巻ムーブメントにスマートウォッチを融合(出典:SEQUENT公式Twitterアカウント)

 動作に必要な電力は、腕の動きを利用した発電機構から得る。したがって、毎日のように充電したり、電池を交換したりすることなく、使い続けられる。


充電も電池交換も不要(出典:Kickstarter)

 バッテリの充電残量や動きの激しさは、文字盤の針で示される。動きが激しいほど短時間で充電が済むので、運動する際も身に着けておくといいだろう。防水性も備えていて、汗や多少の水でも故障の心配がない。

 スマートウォッチの機能としては、心拍センサ、GPS、加速度計などを搭載し、Bluetooth連携させたスマートフォンのアプリで各種データが取得可能。スマートフォンからの通知やアラームも伝えるよう設定できる。


各種スマートウォッチ機能を提供(出典:Kickstarter)

 Kickstarterでの支援受付期間は日本時間8月10日まで。記事執筆時点(日本時間7月10日12時)でキャンペーン期間は30日残っているが、すでに目標金額8万スイスフランの3倍を上回る24万スイスフラン強の資金を集めている。


カラーバリエーション。緑はKickstarter限定カラー(出典:Kickstarter)

-PR-企画特集