logo

「Google I/O」に歴史あり--過去の名場面を写真で振り返る - 4/15

Lynn La (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2017年05月19日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「Google Ion」(別名:「HTC Magic」)(2009年)

 GoogleがGoogle Ionをリリースしたとき、同スマートフォンは3.2メガピクセルのカメラ、3.2インチのディスプレイを搭載しており、価格は800ドルだった。それでも2009年当時、これは待望のAndroid端末とみなされていた。HTCにとって、この端末は同社の2台目のAndroidスマートフォンで、タッチスクリーンだけを利用する最初のフラッグシップスマートフォンだった。
Scroll Right Scroll Left

「Google Ion」(別名:「HTC Magic」)(2009年)

 GoogleがGoogle Ionをリリースしたとき、同スマートフォンは3.2メガピクセルのカメラ、3.2インチのディスプレイを搭載しており、価格は800ドルだった。それでも2009年当時、これは待望のAndroid端末とみなされていた。HTCにとって、この端末は同社の2台目のAndroidスマートフォンで、タッチスクリーンだけを利用する最初のフラッグシップスマートフォンだった。

提供: James Martin/CNET

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]