logo

Android版「Chrome」のオフライン閲覧機能がさらに便利に

Rick Broida (CNET News) 翻訳校正: 編集部2017年05月09日 10時46分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 GoogleはAndroid版「Chrome」のオフライン閲覧機能を2016年に追加したが、最新アップデートによってこの機能をさらに拡張し、複数の便利な機能を新たに搭載した。

 まず、リンクを長タップしてポップアップメニューを表示させ、「リンクをダウンロード」を選択することが可能になった。


リンクを長タップしてポップアップメニューを表示させ、「リンクをダウンロード」を選択することが可能になった。
提供:Screenshot by Rick Broida/CNET

 既にオフラインの状態でページを読み込もうとして、Googleの「オフライン恐竜」が表示されている場合は、新しい「後でページをダウンロード」ボタンをタップすればいい。すると、次にオンラインに接続したとき、Chromeがそのページをダウンロードしてくれる。

 最後に、ダウンロードしたページを見つけるために、複数のメニュー項目をタップする必要がなくなった。新しいタブを開くと、最近ダウンロードしたページが表示されるので、ユーザーはそれらのページをすぐに閲覧できることが分かる。

 もちろん、メニューにアクセスして、「ダウンロード」をタップし、保存した全ページを含む完全なリストを表示させることも可能だ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集