logo

「Google Home」がついに米国外へ--4月6日に英国上陸

Charles McLellan (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2017年03月29日 08時45分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは、スマートスピーカ「Google Home」と無線ルータ「Google Wifi」を英国で発売する。どちらの製品も、米国では2016年末から販売されている。

 「Google Assistant」を搭載するGoogle Homeは、Amazonの「Alexa」を搭載する「Echo」や「Echo Dot」に対抗する製品だ。非常に便利な「OK Google」というフレーズで起動する同スピーカは129ポンドで、検索、マップ、翻訳などのGoogleサービスに音声でアクセスすることができる。

さまざまな色のベースカバーが付いたGoogle Homeと、Google Wi-Fi
さまざまな色のベースカバーが付いたGoogle Homeと、Google Wi-Fi(写真左)
提供:Charles McLellan/ZDNet

 「Google Play Music」「Spotify」「TuneIn」「BBC Radio」などのメディアにアクセスし、Google Homeそのものまたは家の中の他のコネクテッドスピーカで音楽を再生したり、「Chromecast」で接続されたテレビに動画を送信したりすることができる。Googleカレンダーで情報を作成または問い合わせたり、タイマーやアラームを設定したり、 ToDoリストを作成したりすることも可能だ。Nest、Philips、Samsung Smartthingsが提供する他の対応スマートホーム機器も、Google Homeから制御することができる。

 Google Homeは、現地時間4月6日から「Google Store」で129ポンドで提供されるほか、ArgosやDixonsなどでも発売される。Google Storeでは、複数の色のベースカバーが18ポンド(布製)または36ポンド(金属製)で販売される予定だ。

 Google Wifiは、ブロードバンドに接続するパック型の802.11acルータで、家中をインターネットに接続するメッシュネットワークを構成することができる。Google Wifiは、単体または2個パックで購入できる。

Google Wifi
Google Wifi
提供:Charles McLellan/ZDNet

 Google Wifiも4月6日からGoogle Storeで、129ポンド(1個パック)または229ドル(2個パック)で提供されるほか、ArgosやDixonsなどでも発売される

 

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集