「OS X Yosemite」と「El Capitan」のセキュリティアップデートが公開

Adrian Kingsley-Hughes (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2017年03月28日 06時57分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 まだ「OS X Yosemite」か「OS X El Capitan」を搭載している「Mac」にはもうアップデートは提供されないだろうと思っていたユーザーに、Appleからサプライズが届いた。

 サプライズとは、「Security Update 2017-001」だ。どのような修正が含まれているかという情報はなく、「Security Update 2017-001はすべてのユーザーに推奨され、OS Xのセキュリティを強化する」というややあいまいな説明しかない。

 Macは自動的にこのアップデートを認識し、インストールを求めるプロンプトを表示するはずだが、以下から手動でダウンロードすることもできる。

 セキュリティアップデートであることから、できるだけ早くダウンロードしてインストールすることが推奨される。

 

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加