logo

ヴェルト、FeliCaチップを内蔵したウォッチベルトや新モデル「VELDT LUXTURE」発表

飯塚 直 坂本純子 (編集部)2017年03月27日 18時55分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヴェルトは3月27日、3月23日に世界最大の腕時計見本市「Baselworld 2017(バーゼル ワールド 2017)」で、充電不要で電子マネー決済を可能にするFeliCaモジュールを内蔵したウォッチベルト・リストバンド型製品「VELDT TOUCHWEAR(ヴェルト タッチウェア)」と新たなコネクテッド・ウォッチ「VELDT LUXTURE(ヴェルト ラクスチュア)」を発表した。


「VELDT TOUCHWEAR(ヴェルト タッチウェア)」

 VELDT TOUCHWEARは、防水性を備え、充電不要なFeliCa Standardチップを内蔵したウォッチベルト・リストバンド型製品。同社が掲げるビジョン「ライフ : テック リバランス」(「セルフケアやコンディショニングができるリズムをつくること」「外部から来る大量の情報を軽減し余裕ある時間をつくること」の2点を核に、心身のバランスが取れたライフスタイルを提案)の中で、利便性を高めることで、余裕ある時間の創出をサポートする製品として位置付けられている。


「ライフ : テック リバランス」

 なお、ラバーベルトの表面に天然石を採用しているのが特徴のコネクテッド・ウォッチ「VELDT SERENDIPITY(ヴェルト セレンディピティ)」の新モデル(VELDT SERENDIPITY - VELDT TOUCHWEARバージョン)の「STONE ROSE TOUCHWEAR(ストーン・ローズ タッチウェア)」と「STONE MIRROR TOUCHWEAR(ストーン・ミラー タッチウェア)」のベルトに採用され、市場に投入される。


「STONE ROSE TOUCHWEAR(ストーン・ローズ タッチウェア)」

「STONE MIRROR TOUCHWEAR(ストーン・ミラー タッチウェア)」

 インターフェースは、LED×24、OLEDディスプレイ。サイズは、ケース外径が48mm/厚さ15.6mm。時計モジュールはクオーツ。バッテリは、リチウムイオン充電池(microUSBで充電、待機1週間持続)。無線通信は、Bluetooth 4.0 Low Energy。対応スマートフォンは、iPhone/Android。

 その他機能として、メール、SNS、着信履歴他アプリからの通知、活動量・睡眠量測定機能、スケジュール、天気予報のLED連動表示機能、コンパス、タイマー、登録地へのタクシー配車サービス(日本・東京のみ)、MIP機能などを搭載。

 価格は、スマートウォッチおよび、ベルト込みで16万8000円(税別)を予定。発売は6月を予定している。

-PR-企画特集