logo

グーグルの「ストリートビュー」がついに火山の内側へ--360度画像で見る

Ashlee Clark Thompson (CNET News) 翻訳校正: 編集部2017年03月16日 10時58分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは米国時間3月15日、「Googleストリートビュー」に歩道や街路のはるか下の画像、具体的には火山の内側の360度画像を追加したことを、ブログで明らかにした。Googleストリートビューが地表の下まで進むのは今回が初めてだ。

 これらの写真は、アンブリム島のマラム火口の400m(約1300フィート)内部を撮影したものだ。アンブリム島は、バヌアツ共和国を構成する80の小さな島の1つ。バヌアツ共和国は、オーストラリア沿岸から1000マイル(約1610km)以上離れたところにある。Googleストリートビューには、アンブリム島の集落や海岸地帯の写真も含まれる。

 

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集