logo

メタップス、仮想通貨のAIトレーディングを目的とした「Trading Studio」を設置

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 メタップスは3月8日、人工知能(AI)によって仮想通貨のトレーディングをする「Trading Studio(トレーディング スタジオ)」を設置し、仮想通貨市場の取引データの解析と、売買アルゴリズムの構築や投資を進めると発表した。

「Trading Studio」
「Trading Studio」

 同社ではこれまでも、お金の流れを予測するAIの研究の中で、購買・消費・株式・為替・不動産などのデータ収集や解析を進めており、仮想通貨の取引データも解析の対象として、株式市場や為替市場との類似点や相違点の調査を進めていたという。

 今回、2017年内に予定されている改正資金決済法の施行による仮想通貨の本格的な普及を見据え、仮想通貨の投資に特化した部門としてTrading Studioを開設。AIアルゴリズムによるトレーディングと、それに付随するプロダクトを開発するという。

 仮想通貨の日々の膨大な取引データを解析して変動パターンを抽出。パフォーマンスが最大になる投資アルゴリズムを構築し、実際の運用テストを通して精度を高めていくという。さらに、国際政治ニュースや既存の為替市場や株式市場との関係性など、仮想通貨の変動パターンも広く分析するとしている。

-PR-企画特集