logo

次期「iPhone」、Lightningコネクタは存続か

Adrian Kingsley-Hughes (CNET News) 翻訳校正: 矢倉美登里 吉武稔夫 (ガリレオ)2017年03月03日 11時19分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 The Wall Street Journal(WSJ)は米国時間2月28日、Appleが新型「iPhone」で「Lightning」コネクタを廃止してUSB Type-C(USB-C)を採用する準備を進めている可能性があると報じた。だが、変更される可能性があるのは、iPhoneではなくケーブルのようだ。

 MacRumorsが入手したKGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏の調査メモによると、結局のところ高速充電の問題だという。

 「2017年後半にリリースされる新型iPhone3機種はいずれも、(Lightningポートを残したまま)『Type-C Power Delivery』技術を採用することで高速充電に対応するとわれわれは考えている」(Kuo氏)

 したがって、USB-Cに切り替わる可能性があるのは、iPhoneに差し込む端子ではなく、もう一方の端子だ。つまり、USB-Cポートを4基備えるAppleの新しい「MacBook Pro」でも、新型iPhoneを直接充電できるようになる可能性がある。


この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集