logo

写真で見るSIMフリースマホ「NuAns NEO[Reloaded]」--おサイフ、指紋認証も対応

坂本純子 (編集部)2017年02月21日 11時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 写真はクラレの「クラリーノ」で作られた「SMOOTH LIGHT GREEN」と東レの「ウルトラスエード」を用いた「PUNCHING SUEDE」。
 

 写真はクラレの「クラリーノ」で作られた「SMOOTH LIGHT GREEN」と東レの「ウルトラスエード」を用いた「PUNCHING SUEDE」。
 

 トリニティは2月20日、Androidを搭載したスマートフォン「NuAns NEO[Reloaded]」を5月に発売すると発表した。ここでは、写真で端末を紹介する。おサイフケータイや生活防水・防滴(IP54)に対応し、価格は4万9800円(税込)。

 NuAns NEO[Reloaded]の名の由来は、映画「マトリックス」(ヒロインの名は社名と同じトリニティ)の2作目がリローテッドで、端末の2作目とかけている。また、Windowsを搭載した初代NuAns NEOからOSをAndroidへと大幅に変更しており、英語の「再起動」としての意味も持たせたという。

 「NEO CORE」と呼ばれる本体+スマートフォンカバー(外装)の組み合わせで好きなデザインにカスタムできることを特徴とする。

-PR-企画特集