延期された「BeatsX」、2月10日に米で発売へ--2つの新色も

David Carnoy (CNET News) 翻訳校正: 編集部2017年02月08日 07時44分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Scroll Right Scroll Left

提供: David Carnoy/CNET

 この数カ月間に、延期になっているBeats by Dr. Dreの「BeatsX」イヤホン(150ドル)はいつ発売されるのかという米CNET読者からの数十件もの問い合わせが、筆者の元に寄せられていた。やっと正確に回答することができる。発売日は2月10日だ(日本国内での発売日は不明)。

 そう、大いに待ち望まれてきたネックバンド式のワイヤレスイヤホンが、Appleの世界中の直営店、Apple.com、そして認定再販業者によって販売開始される。色はホワイトとブラックの2色。Beatsはさらに、グレーとブルーの2つの新色も近く追加することを発表した。


提供:Beats by Dr. Dre

 Beatsは、オンイヤーヘッドホン「Beats Solo3 Wireless」とスポーツ用ワイヤレスイヤホン「Beats Powerbeats3 Wireless」を、Appleの新しいカスタムBluetoothチップ「W1」を搭載することによってアップデートした。W1によってエネルギー効率が高くなり、バッテリ持続時間が大幅に延長されている。一方、150ドルのBeatsXは、Appleのエンジニアからの支援を受けて設計されたまったく新しいモデルだ(なおBeatsはApple傘下の企業)。

 米CNETは、いち早くBeatsXを実際に目にして試した数少ない報道機関の1社でだ。筆者はこの新しいイヤホンに感動し、AirPodsよりも安価で優れた製品になる可能性があると思った。低音が豊かで音質に優れているように感じた。

 

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加