アップル、学生や教職員向け優待キャンペーン--アップルストアでトークイベントも

坂本純子 (編集部)2017年02月07日 18時05分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アップルは2月7日、学生や教職員に向けて、対象のMacまたはiPadを購入すると、割引としてギフトカードがもらえる「新学期を始めよう」キャンペーンを開始した。

 対象者が2月7日から4月13日までの期間中に、オンラインの学生・教職員向けApple Store、直営店のApple Store、Apple Store コールセンター(0120-994-994)で対象となるMacまたはiPadを購入すると、Macは8500円、iPadは5500円のApple Storeギフトカードがもらえる。価格は、学生・教職員価格が適用される。

 キャンペーンの対象者は、教職員、学生およびその父母を含む、大学生、高等専門学校、専門学校の学生。これらの教育機関に進学が決まった生徒、大学受験予備校生(父 母の代理購入も可)、小学校、中学校、高等学校、大学、専門学校、大学受験予備校の教職員、PTA、PTOの役員として活動中、または選出され活動が決定した人。

 対象製品は、iMac、Mac Pro、MacBook、MacBook Pro、MacBook Airおよびこれらのカスタマイズ製品。iPadはiPad Proのみ。整備済製品はキャンペーンの対象外だ。

アップルストアでイベントも

 また、Apple Storeでは、キャンペーンの期間中に、プロのクリエイターやアーティストが、MacやiPad、iPhoneを使った表現や制作活動について語るトークイベントを開催する。

 学生にとって憧れの存在、また目標としたくなるようなスピーカーをそろえたという。イベントの参加は無料で、先着順で参加できる。

  • iPad Proで最新のファッションデザインを楽しもう
  • 2月22日19時~Apple Store 表参道

新しい衣服生産のプラットフォームを提供しているsitateru incのCEO河野秀和氏が、モデルのるうこ氏とともに、iPad Proやアプリケーションを活用してデザインやファッションを楽しむ方法について紹介。

イベント概要・申し込み
  • Art for Everybody: Flowers by NAKED
  • 2月22日19時~Apple Store 銀座

クリエイティブ集団ネイキッドの村松亮太郎氏が、最新アートイベント「Flowers by NAKED」を紹介しながら、MacやiPhoneなどのテクノロジを活用し、SNSでプロジェクションマッピングやテクノロジアートをライフスタイルとして身近に楽しむ方法を語る。

イベント概要・申し込み
  • デジタルを活用してハンドメイドのある暮らしを楽しもう
  • 3月1日17時~Apple Store 表参道

「minne」の発案者で、事業部長の阿部雅幸氏が、自身もアーティストとして活躍する俳優片桐仁氏と「minne」で活躍する人気ハンドメイド作家、さらにモデレーターに塩谷舞氏を迎え、テクノロジが叶える人と人とが繋がる豊かな暮らしについてトークショーを行う。

イベント概要・申し込み
  • このエントリーをはてなブックマークに追加