logo

InstruMMents、転がして0.1mm単位で長さを測れるペン型デバイス「01」を日本で展開

坂本純子 (編集部)2017年02月02日 12時17分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0.1mm単位で長さを測れるペン型デバイス「01」。
Scroll Right Scroll Left

0.1mm単位で長さを測れるペン型デバイス「01」。

 InstruMMentsは2月1日、空間を測るペン型デバイス「01(ゼロワン)」の販売をSoftBank SELECTION オンラインショップと二子玉川の蔦屋家電にて開始した。Amazon.co.jpでも近日中に販売予定だ。

 先行して販売されてきた米国ではクラウドファンディング「Indiegogo」で人気を集めている製品で、ようやく日本でも展開が決まった。

 筆記具としても利用でき、ペン側にはペン、ペンシル、スタイラスの3タイプから選べる。書き心地にもこだわった製品だ。価格はいずれも1万6000円(税抜)。

 スマートフォンとBluetoothで連動しており、ペンの上部にあるローラーを転がすことで空間や物のサイズを測れる。

 ローラー部分には密着しやすいラバー素材を使用。計測開始の場所を光で知らせてくれるレーザーポインターの補助によって、細かい図面での短い距離も0.1mm単位で正確に長さを測れる。普段定規では計測しにくい場面、例えば階段にカーペットを敷く際に必要な長さなども測定可能だ。

 計測結果は、データ化、メールやLINE、SNSでもシェアできる。たとえば家族に「このサイズでよさそうな家具があるか見て欲しい」と依頼したり、仕事のメンバーに正確なデータを伝えたりできる。

-PR-企画特集